日々うかぶたわいない考えや、 そのときどきの感情をつれづれ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
すごめの風邪をひいた リンパ節炎?扁桃炎?
凄めの風邪を喰らいました。


そして、やられました。ノックアウトとはこのことです。



39℃とか出るし、


しかも、一時だけでなく、
出続ける、という暴挙に相手は出てきたもんですから、

体は疲弊し、

精神を蝕み、

泣くしかない、


という数日を過ごしていました。



喉は、痛く

耳の下ははれ上がり、

最初は、クラビットを処方。


…クラビットって、授乳中いいの??


調べるも、あんまりよくないらしい。


しかも、全然効いてる感じがしない。

飲んだ日は熱が高く、高くい続け、眠れなかった。




次の日病院を変えて、
薬も変えてもらおうと思ったが、


もらったのはカロナールだけ…


いいんだ、カロナールはわたしの熱をてきめんに下げてくれたし、

カロナールは授乳してもオッケーだし。

だけど、さ、喉が痛いままなんだよ!!!!!!

クラビットは、私の喉の細菌をやっつけてはくれていないんじゃないですか!!!!!





クラビットは、ニューキノロン系の薬で、
母乳に移行しやすく、産婦人科の先生は、まず処方しない


って、
産婦人科の先生からもらったんですけどー!!!!




妹もおんなじような風邪をひいたことがあって、

その時のお薬は
ジスロマック?だったかな?

授乳しても問題なさそうだ。

よし!それをもらいに行こう!


次の日、耳鼻科に行く。



喉をちゃんとみてくれた!
喉に消毒をべったりやってくれた!


授乳しても問題ない薬に変えてくれた。



っても、もらったのは、

パンスポリン
トラネキサム酸


パンスポリン…おもしろい響きパンスポリン



セフェム系の薬らしい。私の調べた限り、大丈夫そうだけど、

この一連のお風邪騒動で赤ちゃんは、ちょっと湿疹が増えた気がする…




ごめんよー!母のせいでー!!!!!!!


薬の効果か、潮時を迎えていたのか、

喉の痛みもだいぶ良くなり、ほんとよかった。





この風邪騒動で、

超楽しみにしていたライブを見送った…


風邪の馬鹿ー!!!!!!!


風邪なの???



扁桃腺炎って、かぜなの????

よくわからんけど、

もう、嫌いだよ!!!!



ばかばかしくて、ひいてられん!!!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 日々のあぶく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。