日々うかぶたわいない考えや、 そのときどきの感情をつれづれ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
産まれてくる赤ちゃんへ 暁のラブレターみたいなもの
君と会えるのも本当にもう間もなくになりました。

いつ会えるかな~
早く会いたいな~
なんて言ってたのに、
いざ、もう、入院!なんて言われちゃうと慌ててしまって、
昨日は、怖気づいちゃってごめんよ。

でも、腹を据えたよ。

いよいよ対面する前に、
今の私の気持ちを記録しておきます。


最近は必ず3時くらいに起きて、
その後眠れず朝を迎えます。

そんなときに思ったことだし、
暁のラブレターは、
次の日読み返して、

うっわー、はずい
この手紙は、やっぱり送らないでおこ…


って、思うのが、
世間の常なんだけど、

でも、

それでも、

君に会う前に、

考えてたことを、

ちょっと覚えておきたいなって思って。


トツキトオカ近く、
ずっと、おなかの中にいたんだね。

便秘もちの母でも、
さすがにそんなに蓄え続けたことはないし、
しかも、
生き物だし!



・・・・


そんなに長い間、
ずっと、いてくれてありがとう。



君の存在がわかった時、
私も君のお父さんも大層喜びました。

父となる人は、
ますます優しくなり、
母になる私のことをいつも気遣ってくれました。


なんかいつもと違うもんが入ってきた

と、勘違いした私の体は、
びっくりして、
いつも具合悪くなっていました。

まだ、8週とか、9週とか言われる時期で、
君と会えるまであと、
30週以上もある!!
とか思うと、
こりゃ、果てしなさすぎる…
たどりつけるのか と 心が折れそうな時もありました。

でも、
病院で、君の小さな小さな心臓が動いているのを見たり、
かわいい手がもぞもぞしているのを見たり、

おなかから、金魚が泳ぐような、君の動きを感じるたびに、

おう、おう、

と、うれしく、
ますます大事にしなくては思ったものです。

励まし続けてくれてありがとう。


おなかの中は、
そんなに快適なものではなかったかもしれません。

私は、すぐにいらいらしちゃうし、
たまにいやな声も聞こえてきたでしょう。
寒かったり、
きゅ~ってせまくさせて、
居心地悪くさせてしまったこともあったと思います。

3月には、
君がこれから生きていくところが、
今までと大きく変わってしまった
大変な地震がありました。

不安な気持ちを、
伝えてしまってごめんね。


それでも、
生きていてくれた君は、
私たちの、
これからさきの 
 
 希望

です。




父となる人と、
いろいろなおばかな話をたくさんしました。

君に、
どんなことをさせたい?

何して遊ぶ?

どんな性格の子だと思う?

とか、いろいろ想像して、
笑ったり、
まじめに気持ちを伝えあったりもしました。


ふたりとも、

「相手の方に似るといい」

と思っていてさ、
私は、本当にパパみたいに
優しくて、
かわいくて、
誠実で、
明るくて、
よく笑って、
健康で、
賢い人になってもらいたいからさ。

パパは、ママのどこに似てほしいと思っているのか、
よくわからない。

悪いところは似ないでほしいな。
あんまりいいところもないから、
やっぱり、父の様な人になってほしいと思うよ。



ときには、
眠れぬ母が暴走して、

「なんか、お調子者になりそうな気がする!!いやだ!どうしよう!」

と、隣ですやすや眠るパパをゆすり起こして、

「どうしよう?!二人のお調子者的な部分が受け継がれて、ふざける子になりそうだと、なんか思ったんだけど、ねぇどうする!どうする??」
「中学生とか、高校生とかになった時に、女子のこと傷つけないでほしいよね!」
「文化祭とかで、調子に乗って、前に出すぎないでほしくない?!」
「あ~、ふざけて変顔ばっかりとかいやだわ~」

と、もう、寝ているパパにまくしたてて、お話したこともあったんだよ。

「・・・ウン。」

と、短く返事をして、パパは寝てたけど
ちょっと興奮して、しばらく眠れなかったこともありました。

へへへ、
まだ生まれてもいない君のこと、こんな風に思うなんて勝手だよね。



こんな風になってほしいなんて、
親のエゴだし。

肝に銘じておかなくてはいけないことがあります。



ずっと、一緒にいたし、これからも一緒だし、
私たちの子どもであることに変わりはないけれど、

君は、
君であって、
私たちの所有物ではないということ。


あなたの意志はあなたのものです。


これから先、
痛いことや、悲しいこともたくさんあるかもしれない。
でも、それも、
きみのものだから。

楽しいことや、気持ちのいいこともめっちゃたくさんあるよ。

どうぞ、この世界で生きることを楽しんでね。


君のものを、
自分のものとしないように、
注意しながら、

それでも、
君の人生を、
力いっぱい 応援します。


そうはいっても、いろいろ口出ししてしまうかもしれません。
おせっかい母~。。

だけどさ、君の父は、何も言わず見守る心があるから、

足して2で割るぐらいがちょうどいいと思う。と思う。




もう、すでに、大好き。
会ったこともないけれど、
父も母も、君のこと大好きだから。

安心して生まれてくるといいよ。


でも、まぁ、
何せ、初めてのことだし、
いろいろうまくいかないことがあるかもしれない。
ってか、絶対あるし。

試行錯誤しながら頑張るよ。


ごめんだけど、
よろしくね。

そこらへん、
父のように大らかでいてくれるといいわ~。





思いやりのあふれる子になってほしい

自分の考えをもつたくましい子になってほしい

という、願いをこめて、
名前をつけます。

気に入ってくれるといいな。




それじゃぁね、


君が生まれる前と、
君が生まれた後の朝じゃ、きっとなにか違ってる。

明らかに、今までとちがう空気が世界を包むはず。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 日々のあぶく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。