FC2ブログ
日々うかぶたわいない考えや、 そのときどきの感情をつれづれ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あめ!シャワー!
雷…

ずーっと雷と雨!

詰まり雷雨ね

ひどいもんだ。

今窓から稲光が見えたよ!!! 恐いよ!!

雨の中、酔っぱらいの私はかさもなく、

走って坂を上らなくてはならず、、

布団の上で、テレビ見ながら

私、今、超気持ち悪いっす
スポンサーサイト
page top
人のセックスを笑うな感想編
感想編




感想を、ちょっとも書いてなかった。




感想なんて、そんなんじゃないけど、

一応メモ。メモ。

原作は全然違うらしいけれど、
原作も読んでないからわからないけれど、、



でも、映画の感想だから、







すべての男の子は、

失恋したら、あぁなればいいのに、、って思う。





さんざん引きずる感じがいい。。。

失恋って、そういうもんでしょう??

男の子がそうなるのが、ずいぶんいいね、



・・・・・いや、そんなんなら、わたしも、好きな人とは会っていないわけで、それはそれでこまるけれど



あんなんさー、

えんちゃんがキスしようとした瞬間、
「・・ゆり・・・」
なんて、つぶやくなんて、あるか?!?!

って、みながら布団をたたいたよ。



でも、もし、好きな人とお別れするようになってしまったとして、

新しい女の子と、もし、そういうシチュエーション(シュチエーション?)になることがあったら、

その、絶妙なタイミングで、

私の名前をつぶやいてくれたらいいのに・・・・!!!!笑
にやにや…




という、なんとも、変な感想です。




あれ、セリフ???!!!

って昨日言っていたように、


どうやら、アドリブっぽい。
それを、監督は狙っていたと言う話も今日聞き、
なおさら、、、赤面。



やっぱな~
ぎこちないったらないし!!!

page top
人のセックスを笑うな
人のセックスを笑うな。をみました。


風邪ひいた~

関係ないけど。



マツケン~…うぅぅぅぅぅっ…

見ているときよりも、

見終わったときの、今のほうが、いい。


見ているときは、
むしろ生々しすぎて…

だって、普通の会話なんだもん。

全部。。


だってあれ、
セリフ??!

セリフ決まってないんじゃないかな~


っていうくらい、
ぎこちない会話だった。

永作さんとの絡みは特に。

超かわいいけれど、二人とも。

でも、二人の絡みは、(からみって、そういう生々しいあれじゃなく、へへ

最近会った、慣れない感じの、男子と女子みたいな感じで、、



まぁ、、そんなのも含めて、よかったです。


ヒットは、猪熊さんさ。


ふつうの、日常を描くためか、

間が長い。ように思ったけれど、
どうかなぁ。





マツケン、、、

黙っているところと笑っているところが。。
きゅんとなりました。


page top
女家族で、ディズニーにいったよ
DSC00748.jpg
かわいい。
みっきーにくまん。


DSC00752.jpg
かわいい。
プーと、クリストファーロビン。

DSC00762.jpg
ポークジンジャー。

DSC00763.jpg
ブレブレ夜のパレード。
DSC00766.jpg DSC00767.jpg DSC00770.jpg
わりと、うまく撮れたぜ。

DSC00773.jpg
ぼんやり浮かぶ、シンデレラ城。

最後のショーを、前でみれて、
妹と、興奮!!
「ミッキー!!ミッキー!!!!!」
と、
雨と、火消しの水を上からかぶって、

水でだらっだらの彼を呼び続ける姉妹。満足。

たくさん乗ったから、メモしとこ。

・ビッグサンダーマウンテン
・カリブの海賊
・アロハマカオ??魅惑のチキルーム
・イッツアスモールワールド
・ゴーコースター
・プーさんのハニーハント
・スプラッシュマウンテン
・もう1っかいスプラッシュマウンテン
・スペースマウンテン
・バズライトイヤー(こんな名前じゃなかった??)
・ごはん
・ショー

私が待ち合わせに遅刻した割りに、たくさん乗れたぜ。
またいこうね。


page top
やった~!!!!!!!勝った~!!!!!ありがとうソフトボールチーム!!!!!j
やったぁ!!!!!!!!!!!



やったよぉ、、、ぉいおいおいおいぉぃ泣





うえ~ん、、上野さーん



よくやった!!!!

素晴らしいピッチングだったよ!!!!




最後の、集中した守りは、
この五輪の、名シーンの中のひとつだよ

よかったねぇ!!!!

がんばったねぇ!!




宇津木さんの

よし!よしっ!よぉし!アウトー!!!

と言う声。

だんだん大きく、高くなる、お声からも、
感極まっている様子がよくわかる。

7回裏から、

お願いしすぎて、
泣けていたから。。

日本中がそうだったろうね。


本当におめでとう。

ありがとう。
page top
ひえっ!!!また、上野選手が投げておられます
上野様~!!!!!!!!

3連投だけど、

あんたは、絶対抑えられる!!!!!!!!




また応援するからね!

今度は勝てるよ!!!!
page top
見て欲しいんだよ!この花火をさ!!
花火、

大好きです。


毎年ちゃんと見たい。



あの大きな音と、

大きなヒカリの輪と、

きらきらと、

歓声。

一体感



そこで、動画でとってみました。
いつ見てもいい。

後ろに、ごちゃごちゃしゃべりまくっている、そこの地元の少年少女がいるんだけど、、、
(○○んなや~、とかいっている気がする。わからん)
花火に集中できると思います。
いや、花火に集中してください。




page top
ぼろぼろの自転車
小学生の私は、


ぼろぼろの自転車に乗っていました。




黄色くて、さびだらけで、小学生が乗るにしては少し大きくて、

年頃の女子は、いやでいやでしょうがなかった。


学校で、自転車教室なんてあると、
さらに、あらためていや!って自覚するの。

私が持ってきた自転車を、
誰か違う人が乗ろうとして、
「この汚い自転車誰の??乗りたくない」
なんて、乗車拒否されたらどうしよう…
とか、そんな不安でいっぱいにならなくてはいけなかった。
(実際、言われていたかはわからんけれど、、)



中学校のときに乗っていた自転車も、
なんだかなぁ、、と言う代物。

死んだじいちゃんのお下がりで、

子供が乗るにしてはでっかくて、

ベルなんてなくて、
じゃぁ、どうやってベルを鳴らすかというと、
車輪に棒を引っ掛けて、けたたましく鳴るのを、
哀しい思いで、聞いていなくてはいけなかった。

おまけに、後ろには、荷物を運ぶために必要な、
でっかい荷台がついていて、
超恥ずかしかった。
もちろん、3段変速なんてない。
(これは、高校まで乗っていた気がする。。)



とにかく、
私の思春期時代は、
ぼろぼろの自転車と一緒だったのだ。




そして、それを、ひどく、うらんでいた。


いや、かわいい自転車や、
かっこいい自転車に乗る同級生を、うらやんでいたんだ。




きっと、私以外の人たちは、

少なくとも、

ぼろぼろの自転車だからどうしよう…

なんてことで、

輝かしい青春を、
無駄に、暗く、思い悩みはしていないはず。

そんなことで
いちいち、気に病まなくてはいけない私は、
なんて、かわいそう…

と、思ったか思っていないかは別にして、
いちいち、そんなことで気にしていたのです。





今は、どんなにぼろぼろでも、恥ずかしくないよ。
走れればいいってわかった。


来ている服も、毎年新しくなくたっていいよ。
着心地がいいのが一番。


もっと、
もっともっと、
ちゃんと本質を見て、

何を大切にしなくてはいけないかを、

何に心を砕かなくてはいけないかを、

見極めなくてはいけないな、、



と、

そんなことを考えた、
帰り道でした。


まだまだ、修行が足りない。
page top
友達と話すこと、遊ぶこと
よく話すこと、

よく食べること、

よく歌うこと、

気の置けない友だちと、

ただただ食べる時間は、大切。
page top
オリンピック!!!!
オリンピックにはまっています。


テレビをつけっぱなしにして、


毎日オリンピック観戦です。





途中経過で言うと、

谷本選手の全試合一本勝ち。

これ、ベスト!!!


谷本選手の、試合直後のインタビューをみると、

いつも泣ける。


日本柔道は、一本とる柔道。
それを、子どもたちに見せることができてよかった


っていうところが、
泣ける


よくやったよ!!!!!!

にこにこしているのも、泣ける…







そして、今見ていますのが、
女子ソフトボールなのですが、

解説の、
おそらく、あの声
元日本監督の宇津木さんだと思うんですけど、、



解説のわくを超えてる…
かっこよすぎよ?


解説よりも、監督目線!

日本選手が、バットを振ったときの、


「肩が開きすぎてる」

「もう少し顔を残さないと」
という、ぼやきともとれるコメント、、、


いいわぁ、おもしろいわぁ。

今日は、北島選手の決勝もあるし、

こちらは雨だし、

また家にこもりっきり態勢です。
page top
すいかのありすぎる生活
父がやってくれました。


すいかを、10個も大量購入。



さながら、すいか農家のようです。
080813_1220~01 080813_1223~01

片方が色が悪く見えるのは、照明のせいです。

本物はちゃんと青々としています。





さぁ、これを、15日までに、私は何個食べられるか!!!

page top
果物・野菜のある生活
実家に帰ると、



野菜や果物が、







どか~んと



切っただけで、

皿に乗ってでてきます。




夏!

って感じよね。




実家!


って感じよね。




切っただけの、野菜や果物が大好きです。

それだけのお昼ご飯を食べています。


それなのに、ぷくぽう、と体重が増えるのは何ゆえ??

(食べているものが絶対それだけじゃないんだよね…えーえー、わかっておりますとも)
(毎日のように飲み会があって、高カロリーの食べ物と、お酒を飲めばねぇ…)
page top
静岡あたり
DSC00728.jpg


静岡だと思うのだけど…





バスで移動していると、

いったいどこで下ろされて、

どこに向かっているのか、

わからない…




わからないのは、聞いていないだけだよね。



ここで、桃の食べ放題のあと、夕食食べ放題をいただきました。

食べてばっかりだ…
page top
4人が創る「私の美術館」展
DSC00732.jpg
晴れた日の、ランドマークタワー。



横浜美術館に行きました。
DSC00733.jpg


4人が創る「私の美術館」展にいってきました。




おもしろかった。
角田光代のコーナーが特に面白かった。
その絵から、想像を膨らませたお話があって、そのお話もよかった。


茂木さんのコーナーには
奈良さんの作品があって、ちょっと感動した!
初めて生でみれたよ~!!!嬉しい。


アラーキーのブースには、顔はめがあって、誰もやっている人はいないけれど、はめてきた。
DSC00735.jpg DSC00736.jpg馬鹿な二人。

page top
読書のことつづき
夏休みの宿題。

DSC00729.jpg
読むことにしていた本、

・ハワイッサー
主婦って、、、みんな、こんな感じなの??!
男の人だけが浮気をするのではなく、女の人も浮気をするのね。


・猛スピードで母は  長嶋 有
おもしろかった~。2つ入っていて、1つは、「サイドカーに犬」でした。
最近、竹内結子が主演で映画になっていたよね?でも、全く気づかず読み進めちゃっていた。


・号泣する準備はできていた  えくにかおり
読んだことあったのかなー?
ないかなー?
最初の物語りは読んだことあった気がしたけれど気のせいかも。
今回も大急ぎで読んだし、ちゃんとはわからなかったけれど、最近は、江国かおりさんの話を読むと、
物悲しい気持ちになる。私の好きな優しい人も、いつか、悲しい気持ちしか交流しないようになっちゃうんだろうか?と心配になるのは、現実と空想を混同しすぎかな?


・またたび    さくらももこ
雑誌「富士山」で旅行に行ったところの記事だけを、抜粋したものかな?
ベニスに行きたくなった!!!!行こうベニス!


・マヨネーズケチャップ…みたいな漫画のタイトルない??いくえみ綾の漫画で
高校のころってこんな感じ??
いやいや…


とりあえず、夏休みの宿題は、ちょっと休憩しよう。

最近は、ゲームにはまっています。
page top
お茶の席
お茶をいただきました。

ちゃんと、抹茶のやつね。
DSC00716.jpg



部屋は、窓が開け放たれていて、風が通るし素敵。



蚊取りぶたも置かれていました。
う~ん、日本の夏。
DSC00719.jpg



窓の外には、渓流が。
DSC00722.jpg




お庭もなんて素敵。
DSC00721.jpg



ごろんとしていたい、
そこの赤いいすで。

お行儀悪し
page top
桃狩り!桃狩り。
DSC00723.jpg




ももって、
おいしいよね。





でも、当たりはずれがあるよね。





桃狩りに行きました。



初めての桃狩りで、




できれば、おいしい桃に出会いたいよ!

ってことで、超真剣!


持ち帰ることができるのは、2個まで!!!




なるだけ、ピンクのものを!!!
DSC00726.jpg




探しまくって、2個ゲット。

木から取る瞬間、気持ちがいい。

ぽっきって感じ。






桃狩りのあとは、
食べ放題、桃。




どれだけ食べられるかな。






会場に行ってみたら、

どーんと、桃と、包丁だけ!

 DSC00727.jpg


なるほど、
むいて食べろってことね。


やってやろーじゃん!!!!!





って、意気込んで食べたけど、


結局、、、、、

2個しか食べられなかった~


夕食も食べ放題って聞いていて、
セーブしてしまったよ。。。


バスの旅だし、食べ過ぎて吐いてもね~もね~。

またのチャンスがあったら、
おなかすかせてのぞみます。

ごちそうさまでした。
page top
賢い人
最近、
といっても、まぁ、4月くらいからでしょうか。


パソコンを立ち上げ、

インターネットにつないで、

みる、サイトのなかで、

ひとつ、項目に、増えたものがあります。



それが、ほぼ日刊、イトイ新聞です。



どういうわけか、

何がきっかけか、

今ではさっぱり思い出せません…


でも、突然、イトイ新聞、と、検索し、たどり着いたのだと思います。





あることは、知っていました。



でも、みることは、残念ながら、それまでなくて、



まぁ、いってみたら、

そう、

すごく気に入ってしまったのです。




ちょうどそのころ、


まもなく、ほぼ日が始まって、

10年の節目を迎える、


と言う日が近づいているようでして、


行く度に、

糸井さんは

カウントダウンして、
その日を、

そわそわとも、

わくわくとも、
思えるような心持で、

待っていることがわかりました。




いままで、
一度も見たこともなかったのに、
なんだか、
私のほうも、

同じ気持ちになって、
毎日訪れていたように思います。





そして、

ほぼ日を開くことは、私の日課のうちのひとつになったのだけど、


何が言いたいって、

賢い、
本当に頭が切れる人なんだな

ってことをいいたいの。


多くの人との、

対談やら、

インタビューやらがあるのだけど、


相手が話したその一つ一つに、

確実に、
的確に、
相槌を打ったり、
話をつっこんだり、
するわけよ。


対談の内容より、
最近はその糸井さんのお返事・相槌・切り替えしのことが気になるくらいなの。



すこぶるよく働く頭だけでなく、

芯の部分をとらえることができるというのが、

すべての、

あの方の魅力だと思う。





同じように、

私の職場にいるきれいな先輩の、

その、話の的確さったらない。


感じたことを、
それはとても上手に話すし

この人ってこういう人だよね~
ってことを、それまた的確に、それでいて、傷つけることがまったくなく、
楽しく、お話をされるの。



私も、なんだか、
とってもなんだか嬉しいことを言われて、

家に帰って、好きな人にわざわざ、こんなこと言われたんだよ~、って、話しちゃうくらいだもん。

あんたってこうよね…
嘲け笑われることが多かった、私の性格を、なんだか、ちょっと、尊重したように言ってくれたことが嬉しかったんだな…



私も、
糸井さんや、
職場のそのお方のように、
もっと、自分の感じたことを、
相手を傷つけずに、
やわらかく、
でも、言いたいことを少しも逃さずに、
話せるように慣れたらいいのに、、、




あの人たちの、10ぶんの1でもかまいません…


© 日々のあぶく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。